やさしい言葉が、めぐる社会を。

言葉にすること、伝えることが、

社会をもっと良い場所に変えていけると信じて。


VISION


事業を通して実現したい3つのこと。

  1. 世の中に、やさしい言葉を口にできる場所を増やすこと。
  2. 大人が安心して言葉やストーリーを語り、自分を変化させられる環境をつくること。その姿を子どもたちに見てもらうこと。
  3. 立場や世代を越えたひと/コトのやさしい循環(cycle)を生み出し、多様性のなかに生きられる社会にすること。

SERVICE


メディア
事業

・編集、ライティング

 

・PR(Public Relations)、広報

 

・Webマーケティング

 

・ストーリーテリング

(個人/法人のインタビュー記事、ギフト記事)


保育・福祉
事業

・保育/福祉施設の広報支援、採用支援(HR)

 

・保育/福祉施設の業務コンサルティング

 

・メディア『かぞくのかたち。』(制作中)

 

・家族、夫婦のパートナーシップ支援


イベント運営
カフェ、上映会など

家族のかたち、はたらくかたち、子育てのかたちなどをみんなで話したり、考えたりする場所をつくっています。

 

【最新】

滋賀上映会『夜間もやってる保育園』

2018.02.12(月・祝)滋賀県守山市・彦根市



MESSAGE



ABOUT


代表

佐々木 将史

   

1983年広島生まれ、愛媛育ち。大阪生活15年間を経て、2017年6月末に滋賀へ移住。双子の息子と娘の父で、ブログ『ふーふで。』の夫のほう。保育士。

 

大阪大学卒業後、保育・幼児教育の出版社ひかりのくに入社。約10年間、本や教材づくりに関わり続ける。 

待機児童や保育士不足など保育業界の問題が顕在化する中で、自分自身が親になったこともきっかけとなり、より人と人とが関わる領域で自ら子育てや家族の支援をしようと決める。移住と同時に編集者として独立。求人メディア(しがと、しごと。)の開発や、保育士の声を届けるメディア(ほいくしが)の運営などをしつつ、広く保育や福祉領域のPR(Public Relations)の構築を支援するため活動中。

 

公式note:https://note.mu/masashisasaki